株式会社Wind-Smile

会社概要:代表者挨拶

「記録的な大雨」という表現から、「観測史上初の大雨」といった表現が当然のように報道される現代地球の異常気象。
その中で今を生きる私たちが次世代に対して何ができるのでしょうか。著しく経済成長を遂げた日本はもとより、アジア圏内でもその経済成長性は計り知れないものがあります。このまま地球規模で成長を続けていくならば、必ず地球環境のどこかにさらなる"ひずみ"が生じるはずです。
私たちWind-Smileスタッフ一同は、仕事を通じて少しでもそのような地球の悲鳴を削減する為に出来る限りの努力をしたいと考えました。
そして、社名の通り効率的な小型風力発電機の開発に取組みました。風力発電は、決して枯渇することのなり『風』というエネルギーを有効活用することにより電力を生み出し、地球温暖化の原因と言われる二酸化炭素の排出を抑制するクリーンエネルギーです。

さらに、私たちは昨今注目を浴びている太陽光発電事業にも積極的に取組んでおります。現在、大手から中小零細に至るまであらゆる会社が太陽光発電事業に携わっております。その中で、わが社Wind-Smileの強みは、設計と施工を自社社員が自ら行うところにあります。
立地開発から電力会社との手続や技術打合せ等、全てを自社社員が行うからこそ知恵や工夫が社内に蓄積され、それぞれの立地にてもっとも環境にマッチした、より効率的な太陽光発電システムの建設が可能になると考えています。
又、施工も日本全国どこででも自社社員が行うことをモットーとしておりますので、より迅速に、且つより経済的に建設する技術ノウハウが日々現場から生まれて来ております。
従いまして、どこよりも競争力があり、より発電効率の良い太陽光発電システムの建設が私たちの強みとなり、お陰様でお客様より継続的ご発注を頂戴しております。

持ち得る全ての知恵とアイデアを結集し現在の地球と近未来の地球環境に大きく貢献することが私たちの夢であり目標です。
これからは小型風力発電や太陽光発電だけでなく、バイオマス発電や大型風力発電等あらゆるクリーンエネルギーの分野においてより効率的で経済的な画期的システムを開発し次世代に何かを残したいと考えています。その何かを常に模索し続けていくことこそが私たちのミッションです。
弊社の風力発電機が世界中で回転し、それを眺める世界中の子供達の笑顔を見たいとの思いから私たちの事業は始りました。
そして今、あらゆるクリーンエネルギーで地球環境の危機を救うといった大きなことを成し遂げたい、それを積み重ねていくことでそこに新しい喜びを発見したい、私たちはそのように思い日夜努力を続けております。

代表取締役社長
福留修蔵

このページの先頭に戻る